ブログ

上部構造が入るまでの期間 

上部構造が入るまでの期間

・補綴的条件から、最終補綴までに時間が長くかかる症例

少数歯欠損症例では、齲蝕治療で経験した治療過程と大差なく、短期間で修復処置を終えることができます。 しかし、多数歯欠損症例における治療は、想像よりもはるかに長い時間を要し、印象採得後、約3ヶ月以上の月日を必要とすることもまれではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

クリニックブログ

私たちが更新しています
  • ご相談はこちら
  • 医院へのアクセス
  • 器具の滅菌
  • スマートフォン対応
ページ上部へ戻る