インビザライン|しみず歯科・矯正歯科|神戸市兵庫区の歯医者・歯科医院

※薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります

みんなの笑顔をつくる矯正システムのご案内

インビザライン

インビザラインとは

デジタル製作によるマウスピース型矯正装置と診断システムを組合せたサービスです

診断の様子

神戸市内でインビザラインの対応症例が豊富なクリニックが、しみず歯科・矯正歯科(神戸市兵庫区)です。

診断の様子
merit

インビザラインのメリット

1.トータル費用を抑えた矯正治療

財布の画像

インビザラインは「マウスピース1枚につき2万円の治療を複数回受けて頂くだけ」で矯正が可能なシステムとなっています。症例にもよりますが、およそ7〜15回で治療が終わりますので、トータルの費用は抑えられます。

2.装置が透明なので気づかれにくい

マウスピースの写真

よくあるワイヤーを歯に装着するのではなく、透明なマウスピースを常時装着するだけですので、一見では分からず矯正治療を進めることができます。ひと目を気にせずに治療ができるため、ストレス軽減に繋がります。

3.治療ゴールを事前にシミュレーション

シミュレーションと説明の様子

あらかじめ、コンピューターにデータを入れることにより、治療後のシミュレーションが正確にできます。マウスピースの使用枚数に応じて歯列の変化の違いがシミュレーションでき、ゴールを患者さんの希望に応じて設定できるため、納得して治療を進めていただくことができます。

4.最初に費用・期間がわかる

初めに提案したゴールまでに必要なマウスピースの正確な枚数によって、矯正料金を決定できるので、費用や期間が事前にわかり、その後、増えることなく納得して治療を受けられます。

もし、行き当たりばったりの治療だと、想定外に歯が動いてしまったときに、途中でやめられなくなり、思っていたより矯正料金がかかってしまったり、患者さんが思っていたのと違う歯並びになってしまったりといったトラブルになりかねません。

例えば、前歯部のみの移動に限られた場合、歯のガタガタを治すと、かえって出っ歯になってしまうという心配などがあります。また、前歯部の隙間をつめた場合、後方の歯との間にスペースがあいてしまう恐れなどもあります。

5.工数の削減

矯正した女性の写真

インビザラインは特許を取得した3Dプリンターでマウスピースを作製しますので、国内の技工士が作製した場合に3枚必要なところが1枚で可能となり、大幅に工数を削減することができます。患者様側の負担も軽減することが可能です。

6.治療状況をいつでもスマホで確認

治療状況をスマートフォンで確認する様子

インビザラインでは、スマートフォンなどのモバイル機器で、アライナー毎各ステップを常時確認することができます。利用料は治療費に含まれていますので、ご安心ください。

7.矯正とインプラントに携わった歯科医師が担当

当院で受けるメリット

院長 清水浩明

しみず歯科では、インビザラインだけでなく、インプラントやワイヤー矯正のインストラクターも行っている清水院長が施術を行いますので、特定の術式に限定されず幅広い知見を元にした治療提案が可能です。他院で断られたような難しい症例でも、諦めずにご相談ください。

今まで矯正治療を迷っていた方もぜひ
インビザラインをお試しください

沢山の人が勧めているイメージイラスト

治療の流れ

1.初回相談(無料)

まずは、お電話やメールで相談予約をお取りください。来院時に簡単な問診票をお書き頂くだけで、担当歯科医師がインビザラインのご説明をさせて頂きます。ご不明点や不安なことを何でもお聞かせください。この段階でご検討頂ければ、費用はかかりませんので、ご安心ください。

待合室で問診票を書く様子

2.任意検査(有料)

法令上、無料相談では口腔内を診ることができません。ご希望であれば、保険診療内でレントゲンを撮り、カリエスチェック(虫歯リスク検査)、親知らずの状態、インプラントの有無などの口腔内審査を行い、インビザラインが具体的にどこまで可能かを診断させて頂きます。

口腔内検査の様子

3.矯正検査(有料)

CT撮影を含む、口腔全体の精密検査を行います(相談時にご予約頂いた方は検査費用を6万→3万の半額とさせて頂きます)。
当院では院内にCTもありますので、移動することなくすぐ撮影することが可能です。

矯正検査の様子

4.矯正分析・見積もり

シミュレーションによって、患者さんと治療ゴールまでのマウスピースの枚数を決定し、1枚2万円として見積もりを算出します(最大10ステージまで)。
ご不明な点があれば何でもお聞かせください。即答ではなく、インビザラインを行うかどうか、じっくりご検討いただけます。

シミュレーションと説明の様子

5.矯正開始

矯正費用をお支払いいただいた後、マウスピースを発注し、矯正開始となります。担当歯科医師の指導に基づいて、計画的に治療を行っていきますので、ぜひご協力のほどお願いいたします。

マウスピースで矯正を行う様子

6.マウスピース交換・調整

2週間に1回来院いただき、歯列の変化に応じてマウスピースの交換、調整を行います。

しみず歯科の入り口

7.矯正終了

最後のマウスピースを取り外し、最終的な検査を行います。
もし仮に、インビザラインでご希望の治療ゴールに達さない場合、引き続きワイヤー矯正への移行も可能です。

矯正が完了した女性

インビザラインの症例

治療前

治療前:顔ぼう写真
治療前:正面の口腔内写真
治療前:横面の口腔内写真

治療後

治療前:顔ぼう写真
治療前:正面の口腔内写真
治療前:横面の口腔内写真

症例の詳細

(症例)
下顎前歯部叢生
(期間)
7ヵ月
(費用)
  • 矯正検査代6万円
  • 部分マウスピース矯正代40万円
  • リテーナー(保定装置)5万円
  • 月々調整料5,000円

治療後のコメント

治療後は、思ったよりもさらにきれいになったと喜んで頂きました。

笑顔に自信が持てて、それが仕事にもプラスになるので、まさに一石二鳥と感謝されました。

― 治療のポイント ―

下顎前歯部の叢生が気になるとのことで来院されました。
モデルをされているので、やはりグッドスマイルは必須アイテムとのことです。
咬み合わせには問題ないので、前歯部叢生の部分マウスピース矯正で改善できると診断しました。
仕事から、ブラケット矯正はNGです。

1回目の治療後のシミュレーションで、下顎だけでなく上部も動かすことでよりきれいになるということがわかり、もう一度シミュレーションを行いました。何度でも追加の費用がかかることなく、患者さんの納得いくゴールをシミュレーションできるのは患者さんにとっても安心です。

マウスピースの数で矯正期間(通常2週間に1回交換)がおおむねわかりますが、できるだけ1日の装着時間を長くすることで、より早くゴールに達することができます。
治療中は、モデルの仕事をされていてもマウスピースをつけたままでしたが、誰にも気づかれたことはなかったそうです。

矯正歯科治療に伴う一般的なリスクや副作用について

矯正治療には以下の一般的なリスク・副作用があることをご理解ください。
※すべてのリスクや副作用が生じるわけではありません。

(日本矯正歯科学会ホームページより抜粋)

  1. 最初は矯正装置による不快感、痛み等があります。数日間〜1、2週間で慣れることが多いです。
  2. 歯の動き方には個人差があります。そのため、予想された治療期間が延長する可能性があります。
  3. 装置の使用状況、顎間ゴムの使用状況、定期的な通院等、矯正治療には患者さんの協力が非常に重要であり、それらが治療結果や治療期間に影響します。
  4. 治療中は、装置が付いているため歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメインテナンスを受けたりすることが重要です。また、歯が動くと隠れていたむし歯が見えるようになることもあります。
  5. 歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることがあります。また、歯ぐきがやせて下がることがあります。
  6. ごくまれに歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
  7. ごくまれに歯を動かすことで神経が障害を受けて壊死することがあります。
  8. 治療途中に金属等のアレルギー症状が出ることがあります。
  9. 治療中に「顎関節で音が鳴る、あごが痛い、口が開けにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
  10. 様々な問題により、当初予定した治療計画を変更する可能性があります。
  11. 歯の形を修正したり、咬み合わせの微調整を行ったりする可能性があります。
  12. 矯正装置を誤飲する可能性があります。
  13. 装置を外す時に、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、かぶせ物(補綴物)の一部が破損する可能性があります。
  14. 装置が外れた後、保定装置を指示通り使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
  15. 装置が外れた後、現在の咬み合わせに合った状態のかぶせ物(補綴物)やむし歯の治療(修復物)などをやりなおす可能性があります。
  16. あごの成長発育により咬み合わせや歯並びが変化する可能性があります。
  17. 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性があります。加齢や歯周病等により歯を支えている骨がやせると咬み合わせや歯並びが変化することがあります。その場合、再治療等が必要になることがあります。
  18. 矯正歯科治療は、一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります。

料金体系

※2019年6月現在の料金体系です。

※表示の料金は税別です。

初回検査(パノラマ、口腔内診査)
約2,000円(保険3割負担)

親知らず、インプラント、むし歯など診査

クリアコネクト(部分矯正が可能かの大まかな診断)

矯正検査
6万円

クリアコレクト(1枚2万円 最大10ステージまでの部分矯正)のシミュレーション※10ステージまでの治療パターン スライスカット1ヵ所1万円として見積もる

10ステージ以内、スライスカットなしのシミュレーションがもう一度行える

治療料金表(税別)

インビザライン 非抜歯
110万円
インビザライン 抜歯
120万円
インビザライン ワイヤー加算
10万円
クリアコレクト
1枚2万円×__枚数
スライスカット
1ヵ所1万円×__ヵ所
基本調整料
1回5,000円 2週間に1回(期間により異なる/その都度支払い)
最終マウスピース(希望者のみ)
上下で4万円

※クリアコレクト紛失・破損時の再作製/1枚2万円

※クリアコレクト矯正終了時に本格矯正希望の場合、通常矯正料金(その時の矯正検査料は3万円)

担当歯科医師紹介

清水浩明(しみずひろあき)
兵庫県出身
診療のモットー
痛くなく、患者さんにやさしい
歯科治療を行う

経歴

1985年
神戸大学医学部口腔外科学教室入局
1989年

口腔外科及び矯正を専門とした現在の診療所を開院

Dr.Terry L.Root(南カルフォルニア大学卒後教育矯正臨床教授)先生より歯科矯正のゴールドサティフィケートを授与。

2000年
レベルアンカレッジシステム研究会のインストラクターとして、矯正専門医を全国で指導
2002年

イタリア・韓国にてインプラント矯正を発表

インプラント矯正の講師として 矯正専門医を全国で指導

ミシガン大学にてインプラント研究研修を行なう

2005年

ノーベルバイオケアーの講師として専門医を全国で指導

国際インプラント学会(インターナショナル)の認定医試験合格

2006年
ノーベルバイオケア社の講師として全国で指導
2007年

神戸審美インプラント&矯正センターを設立し、これまで23年にわたり4,653人以上9,968本以上のインプラント治療に携わる

本顎咬合学会にてオールオン4の講演を行い、ベストオブプレゼンター最優秀賞を授与

日本で先陣を切ってコンピューターガイド手術を導入し専門医への指導に努める

2010年
ノーベルバイオケアー社より表彰を受け、コンピュータガイド講師に任命。岡山大学の研究機関に所属し、さらなる研究を進める
2017年

医歯薬出版「臨床補綴」に当院のコンピュータガイド手術が取り上げられる

インプラントメーカーのストローマン社より講師に任命される

コンピュータガイドのデジタル技術の特許を取得

2018年
ストローマン社より専属顧問に任命

ご相談はこちら

お名前
フリガナ
電話番号
メールアドレス
確認のためもう一度
ご予約、お問い合わせ内容

アクセス

〒652-0046
兵庫県 神戸市兵庫区 上沢通7-1-9 日の出ビル2F

ご予約・お問合せ:0120-41-8568FAX:078-531-8214 【予約制・初診随時受付】

GoogleMapでみる

  • 神戸市営地下鉄「上沢」駅1番出口より東へ徒歩1分
  • 神戸高速鉄道「大開」駅より徒歩5分
  • JR「兵庫」駅より徒歩10分