ブログ

はじめに

こんにちは。

インプラント治療に携わる歯科衛生士です。

インプラント治療に対して皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか?

『外科手術が怖い』

『費用が高く、何年もつか心配』

『今まで入れ歯をして

きて顎の骨が無いけどインプラントできるの?』

など色々と疑問があると思います。

患者様と実際お話してみると、インプラント治療に対してまだまだ正確な知識をお持ちの方が少ない様です。

このブログを通して、一人でも多くの方に、インプラント治療についてよく理解していただければと思い、Q&A式などでわかりやすくまとめていきます。

Q.インプラントとは?

A.インプラント治療とは、歯を喪失した部位の骨に、チタンなどの人工材料で作られた歯根を埋め込んで、噛む力を受け止めさせる方法ですが、この人工歯根が顎の骨と強くしっかりと結合することによって、はじめて歯根の働きをさせられるのです。

インプラント治療の前に、まず『インプラント』について、正しく知っていただきたいと思います。

差し歯との違いをよく質問されるのですが、どちらも人工的に『歯冠』を回復しますが、差し歯はご自分の『歯根』に支えをもたせる方法で、インプラントは『歯』の全部が人工物で、それを顎骨で支える方法です。

Q.インプラント治療の利点は?

インプラント

A.インプラントの材質、形態、表面性状などの発展にともなってオッセオインテグレーション(骨とインプラントのチタンとの結合)の獲得期間が短縮され、早期に上部構造を装着できるようになりました。

このようにインプラントは急速に発展しつつあります。そしてその利点や適応症がより拡大しています。

【利点】

・ほかの歯を削らずに修復できます。

・固定されているので、自分の歯と同じように噛め、咀嚼効率がよくなります。

・咬み合わせが安定します。

・残った歯や顎の骨を守ることができます。

・歯があった時と同じ状態を取り戻すことによって本来の個性がよみがえり、自信へとつながります。

・見た目が自然で、違和感がありません。

・異物感が少なく、発音の障害が少なくなります。

実際インプラントをされた患者様に『手術をしていかがでしたか?』と質問をしたところ、皆様『入れ歯よりも噛めて快適になった』『発音しやすくなった』『インプラントは固定式の為、外さなくても良いので心理的に若返り、今まで控えていた旅行など楽しめる様になった』など『インプラント治療をして良かった!!』という意見が多く、患者様の納得のいく治療のお手伝いが出来て嬉しく思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

クリニックブログ

私たちが更新しています
  • ご相談はこちら
  • 医院へのアクセス
  • 器具の滅菌
  • スマートフォン対応
ページ上部へ戻る