ブログ

インプラント周囲炎への対応

①付着物の徹底除去

インプラントの表面であるチタンを損傷しないようにして歯垢、歯石を除去します。 アバットメント(インプラントの土台)が外せる場合はいったん外して機械で洗浄してから再度装着します。 また、当院ではレーザーを使って消毒、除菌も行っていきます。

②ポケット内の洗浄

病変部に薬液を使って洗浄します。ここでも当院は状態に応じてレーザーを使って洗浄します。

③抗生剤の局所適用

病変部に抗生剤を入れて菌をやっつけていきます。

④除去

上記治療を行った場合でも改善が見られない場合はインプラントを除去していきます。 可及的早期に除去して骨を保存していくためです。 インプラントの除去はイメージがつきにくいかもしれませんが、自分の歯が歯周病で抜けてしまうのと同じと考えて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

クリニックブログ

私たちが更新しています
  • ご相談はこちら
  • 医院へのアクセス
  • 器具の滅菌
  • スマートフォン対応
ページ上部へ戻る